引っ越しをする前に粗大ごみの処分を

結婚をして二人で新生活をするために、彼が一人で住んでいたマンションを引き払うことになり、片付けを手伝うことになりました。割りとしっかりものの彼ですので、早く済ませることが出来るのではないかと思ったものの、意外と要らないものが多くて、粗大ごみも多くて処分するのが大変でした。
これまで溜め込んでいた雑誌や着なくなった衣類などだけではなく、壊れて使わなくなったオーディオ用品や壊れたトースターなどさまざまな不用品が出てきて、これを粗大ごみとしてマンションから出すのはとても大変だと思い、粗大ごみを回収してくれる業者さんに依頼をして家に来てもらうことになりました。リサイクルショップに売れるものは売り、その他のものは処分してもらえたので、おかげでスムーズに引っ越しのための片付けを終えることができました。不用品なんてないと思っていても、意外と眠っているもので、日頃から少しずつ片付けるというのも大切だと思わされました。