大阪、大阪市の迷惑な隣人の引越し

私は大阪の大阪市に住んでいたころ、マンションに住んでいましたが、隣人が迷惑な隣人で部屋がゴミ屋敷だったのでしょう、とにかく臭いがものすごく大家さんに相談をしたことがあります。その人は他の隣人ともトラブルを起こしていましたので追放という形で追い出されることになり、ゴミ屋敷のお部屋をクリーニングするために業者さんが5名ほど来て掃除をしに来ていました。その時に驚いたのがゴミの掃除をする際、価値のあるものは所有権がゴミ屋敷にした人物にあるためいちいち捨てるべきであるかどうかを確認していました。そして、清掃業者さんがゴミ屋敷にした人物がいらないといったゴミで価値のあるものは普通に収納箱に入れていたので多分後で売りに出すかどうにかするんでしょう。私は隣人で一部始終を見ていましたが、結構値打ちのある製品といっていいものが次々と運び出されていたので驚きました。オーディオの大型スピーカーのボウズなんかはとても高額なスピーカーですが汚物まみれみたいになっていましたので正直な所もったいないなと感じましたね。多分、ものすごく綺麗な状態か傷があっても多分6万円以上で売れるくらいの製品でしたのでなんでそうなってしまったんだという感じです。ほかにも気になるものとしてはやたらとネックレスが多かった点です。隣人は男性ですが、どう見ても女性物ののネックレスが多かったのも気になります。金のネックレスなんかだとよく男性でもしていますので分かるのですが普通のシルバーのネックレスや指輪が多かったので印象に残っています。それらもすべて廃棄するようなことを言っていましたが綺麗でしたので業者の人は収納箱に入れていました。多分洗浄して売るんでしょうね。私にとっては、かなり特殊な経験でゴミ屋敷状態の隣人の家の引越しを見ていましたが3LDKの広さのマンション内とは言えものすごい量のゴミがよくマンションの部屋内に入っていたのだと思うと良く私の部屋の壁が壊れなかったと感じます。ちなみにゴミの清掃業者さんが来たのは土曜日でした。ただ、他人のゴミですが次々と運ばれるいろいろな物を見ていると不謹慎ですが何が出てくるのかなという楽しみみたいなものは少しありました。でも臭いがきついので2度目は勘弁願いたいです。