私が汚部屋になってしまった理由

私は5年くらい前に汚部屋になってしまったことがあります。なぜ汚部屋になってしまったのかというと、彼氏に振られてしまって精神的にダメージを受けてしまったからです。当時3年くらい付き合っていた彼がいて、その彼とずっと結婚すると思っていました。彼の方も「結婚したいね」と言ってくれたのですが、突然振られてしまいました。あまりのショックで私は生きる意欲を失ってしまったのです。当時は一人暮らしなので、誰も変わりにやってくれる人などいません。とにかく、ショックでご飯も食べられないくらいでした。

ゴミ屋敷を業者に依頼する

仕事にはなんとか行っていたのですが、それ以外のことは何もてにつかなかったです。そうしているうちにあっという間にゴミで散らかり汚部屋になっていました。部屋はゴミで散乱しており、服なども散らかり放題で足の踏み場もありませんでした。ここまで汚くなるのに、1ヶ月もかかりませんでした。ご飯を食べても後片付けなどしないので、食器などは散らかりっぱなし、お風呂も面倒になって23日に一回、もちろん掃除もしないのでカビだらけになってしまいました。そして、そんな私を友達が心配してくれて励ましてくれたので、半年後にはなんとか元気を取り戻していきました。元気になったら部屋を片付ける気力が出来たので汚部屋ではなくなったのですが、やはり人間の精神状態は部屋に直結するもので、心がすさんでいると部屋も汚くなりますね。私は半年以上たってやっと立ち直ることが出来たので今は汚部屋ではありません。もともとの性格はきれい好きなので、立ち直ることが出来れば部屋がきれいになるのもあっという間でしたね。精神的にショックだと何もやる気がしないので、今は出来るだけ健康な生活をして、あまり悩まないようにしています。当時は本当につらくてもしかしたら少し鬱のような状態だったのかもしれません。もう二度とあんな自分になりたくないので、恋愛をするのも慎重になってしまいました。あれ以来、部屋が汚部屋になることはありません。