大阪で夜遅くに引越し不用品を回収してくれて助かった

私の子供は、仕事で県外に引っ越すことになりました。
その時、私も仕事をしていたので限られた日にちで行うこととなったのです。
一人で行うのは無理と思ったので、私も手伝うことにしました。
その引越しの整理というのは、大変と思っていたので気合を入れて行くことにしたのです。

以前に、引越しをするものを片付けているときに、いろいろなものについてこれを移動させるのかと疑問に思ったことがあったのです。
それは使っているのか使っていないのかわからないような、家具や電化製品です。
それを引越しで移動させて、また新しいところで使うのかと思ったのです。
そのことを子供に尋ねると、使っていないということ。
そのことをきいて、そのまま引越しとして移動させるよりも不用品として回収してもらうほうがいいと思うようになったのです。

そこで不用品と思えるものを、区分することにしました。
子供にきいて、分けていると引越しをするものよりも多いことがわかったのです。
それを仕分けしたことは、とてもよかったと思っています。
それはなんといっても、引越し料金を少なくすることができるからです。
そのことが分かり、ホッとしたことでした。

しかしそのときは既に、夜になっていたのです。
夜遅くに、不用品を回収してくれるだろうかと不安になり、一応業者に探すことにしました。
すると電話で聞くことにより、ひとつのところが回収してくれることがわかったのです。
そのときは、神様にあったようなそんな気持ちです。
救われたと思ったのです。
夜遅くに申し訳ないとかんじながらも、短い時間で片付けることが必要だったので無理をすることにしました。
そして夜の20時にきてもらうことができて、てきぱきと不用品を片付けてもらうことができました。
その後は、部屋の中がスッキリして安心したことです。

引越しもかなり料金を節約することができました。
新しい生活で,不用品がない方がいいのでその都度片付けることが大切と思っています。