川崎市の幸区からの引っ越しで

川崎市の幸区から麻生区に引っ越すということがありました。恥ずかしい話なのですが私の部屋はかなり汚いものであり、汚部屋ということもいえたりする程度に汚かったりするので、これは本当にちょうど良い機会なのでお部屋をスッキリさせて引っ越そうということを考えました。引っ越すわけですから基本的にはいらないものはもう捨ててしまおうと考えて、いつか使うかもしれないと思っていたものはすぐに捨てるということを実行しました。引っ越し間際というほどではないのですがいきなり引っ越さなければならないというような状況でもあったので粗大ごみを捨てるというのが間に合わないということがありました。ですから、民間の業者に引き取ってもらうということになりましたので結構お金がかかってしまうということがネックではありました。しかし、可能な限りで引き取ってくれる人を見つけたり、売れそうなものはリサイクルショップに持って行ったりということができたので最終的に業者に持って行ってもらうというものはそんなに多くはなかったです。それでも処分するための費用として6000円ぐらいかかったのを覚えています。ですから結構お金がかかったということはあるのですがそれでもかなりすっきりと部屋をきれいにすることができました。そして、いざ引っ越し、ということになったわけです。引っ越し先ではもう汚い部屋にならないようにということをかなり気をつけて生活をするようになりましたからそこそこうまくいくようにはなりました。割と片付けるというのは面白かったことでもあるのですがさすがにもうやりたいとは思わないこともありますので今後はそういう部屋にならないようにということを意識して生活をしていきたいと思っています。不用品を捨てるだけでも色々と手続きをしないといけないことがあったりと割と面倒、ということがありましたから、もう本当にやりたいということはありませんから、気をつけたいです。