引っ越しを機に不要なものにさよなら

以前私は都内の1Kのアパートに住んでいました。23区内のよいロケーションに位置するマンションであったため、専有面積は23平米とかなり狭いながら家賃は激高でした。スペースは限られているものの、何かとものが増えていく毎日。毎日の買い物や、頂き物、プレゼント、捨てるに捨てれないもの。こうして毎日少しずつ溜まっていくものたちで収納スペースはどんどん埋まっていきました。そしてそのほとんどは使用していないことに気づいたのです。
身の回りが散らかっていると、自分の生活もだらしなくなり、お金の管理についてもだらしなくなっていきました。
ものがあるのに、あれもこれも欲しくなり、どんどん欲ばかりが増えていくのです。
そして、引っ越しを機に私はそんな使っていないモノたちを手放すことにしました。単純に処分するというのではなく、使えるものは必要な人に使ってもらうという方法です。その時初めてフリマアプリを利用したのですが、家具や服、コスメ、日用品、普段使用していないものを出品し、6万円ほどの臨時収入になりました。自分で必要なものは何かを見極め、不要なものを手放した後はとても生活がシンプルになり、すっきりしました。