引っ越しで出てきた粗大ごみをゴミ処理場へ!

仕事で大きな店に異動になったときのこと。
週に1度店舗で出たゴミを車一杯に詰め込み、ゴミ処理場へ持っていっていました。
そのゴミ処理場は同じ市に住んでいる、もしくは営んでいる企業のゴミを10kgまでは無料で回収してくれます。
大きなゴミでは確かに10kgを超えるのですが、店舗で出るかさばるけれども大きなゴミではそんな重さはなく、
たいていは無料で引き取ってもらいました。

いつもゴミを捨てる時、特に粗大ごみの処理の際にはどうしたらいいのだろう? と悩むことが多かったのですが、
そうか、ゴミ処理場に直接持っていけば簡単なんだと仕事を通じて知りました。

実際、家を建てて引っ越しする時。アパートから一軒家への引っ越しでしたが、
それでも驚くほど粗大ゴミを出す必要がありました。

有料でも、数回行き来することになっても処理ができるのならば簡単です。
なにせ分別に困るゴミの場合でも処理場にいる方に相談すればいいのですから。
ちょうど引っ越す際に利用したゴミ処理場は、1kgからでも有料化される前だったので、
お得に済ますことができました。

その後も何かまとまったゴミが出た場合は、近所のゴミステーションではなく、
我が家ではゴミ処理場に持っていくことが通例となっています。
有料になってからも、多少ドライブすることになっても、その方が便利なことがありますから。

引っ越しする際には、先にゴミ処理場がどこにあるのか、
どのようなルールで運用されているのかを確認しておくと、その後の生活で何かと便利です。