引越し準備では、不燃物を早めに捨てるべき

引越しの際に、最後に荷造りをするのがキッチンではないかと思います。我が家でも、キッチンに置いてあるものは、引越しギリギリになってから梱包しました。梱包前に、ある程度は片づけて、不要なものは処分していたつもりですが、いざ梱包を始めると、古いキッチン用品やいつかは使おうと思っていたお洒落な空き瓶や空き缶など、これはもう要らないだろうと思える不用品が次々と出てきました。梱包するのも面倒なので、全て捨てることにしましたが、困ったのは、割れ物や不燃物ばかりという点です。燃えるゴミは、引越し当日が収集日だったので問題ありませんでしたが、不燃物の収集日は月に1度だけで、とっくに終わっています。
引越しでは、最初に粗大ごみを処分すること!とアドバイスをされて、新居では不要になる家具や古い布団などは早めに処分をしていましたが、不燃物までは気がまわりませんでした。
引越し直前に出た不燃物は、ダンボールに詰めて新居に運んでもらいましたが、運悪く、転居先の不燃物回収も終わったばかりで、結局不用品をひと月も置いておくことになりました。