足立区から引っ越しをした

足立区に住んでいた時に不用品回収というのをお願いしたことがあるのですがこれはそこから引っ越すということがあったので捨てなければならないというものがどんどん増えてきたからです。住んでいた私が言うのもなんなんですが足立区というのは割と荒れているところも多かったりするので不用品などは回収をしてもらうというのはもちろん行政がやってくれる部分もあるのですがその辺に置いとくと勝手に持って行かれるということなので、実はそれを狙っていくつかお金をかけることなく捨てたということがありました。引っ越しをする時には出来るだけ物を捨てるようにというのを私はやっていたのですがこの時にも粗大ゴミがいくつか出てしまったのでとにかく捨てなければならないということを優先して粗大ゴミを回収というのをお願いしていました。もちろん、その前に友人などが欲しいというものがあればそれはあげるということにしていました。ネットなども駆使して欲しい人がいればあげるということができるような掲示板があったりするのでそういうところで近場の人を探してみたりということなどもやって割と楽しくやることができました。引越しというのはどうしても荷物が多ければ多いほどお金がかかるということになりますからその点だけは注意してね少しでも荷物を減らすことができるようにとをやっていたわけです。当たり前ではあるのですがそれでも少しばかりはお金がかかることも多かったのですが不用品はとにかく捨てることにどんどん楽しみを見出してきたりすることができたので、愉快にやることができた、ということは間違いないでしょう。ちなみに引っ越し先なのですが隣の区でしたから実はそんなに大変ということもなかったです。車を一つ借りて運んでみようかとも思ったのですがそこまでして持っていくべきものであるのかどうかということが不用品には多かったのでもういっそのこと良い機会なので捨ててしまおうと実行しました。