引越で処分した不用品は、ほとんどが…!

一人暮らし歴が長く、しかも同じ場所にずっといられないたちなのか、何度も引越経験があります。引越で面倒なのが何と言っても大きな家具の処分!新居へ持っていけたら良いのですが、そうもいかないものも多いですよね。そんな時は通常、地域の清掃センターのような事務局へ連絡を入れ、回収日の予約をし、いくらかのお金を払って家具に貼るゴミ収集用のシールを買います。自分が今までに粗大ごみとして回収してもらったのは、ソファにもなる大型のマットレス、ローテーブル、掃除機…などでしょうか。よくよく考えると、不用品で出した物って全部、人から貰ったものだったんですよね。友人が引っ越す際にいらないからと譲り受けたものばかり。教訓としては、安易に他者から大きな家具、家電を貰わない!と言うことです。本当に必要なら良いと思いますが、何となく、部屋に置きたいかな?程度で譲り受けないこと。自分が引っ越すときにけっこう苦労することになります。